忍者ブログ
2017.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

youtubeの動画の埋め込みのテストがてらちょっと宣伝しておきます。
アジアンカンフージェネレーションのボーカルの後藤正文さんがソロで曲を出しました。
詳しくはアジカンの公式ホームページの日記(2012-01-01 15:14:50)へGO!

以下、後藤正文さんの日記から一部抜粋。

音源『LOST』のDownlord は以下のサイトから
「THE FUTURE TIMES Online Store」
http://www.ec-spmltd.com

『LOST』
演奏:後藤正文
歌:YeYe, 後藤正文
作詞・作曲:後藤正文

PV
監督 : 関和亮

拍手[0回]

PR
エンターキー連打で記事が空白のまま最速のスピードで記事を更新。
なんたることか。

それはさておき、

カテゴリー『アジカン』 を 消去
カテゴリー『音楽』 を 追加しました。

(遠い目で)アジカンを聞き出してから音楽の趣味が変わったなぁ。
勿論、良い意味で。
音楽を聴いてるだけで時間を過ごせるようにまでなりました。

ほんと、音楽中毒やで!

そんな私が紹介したいアーティストが一人+一組います。
一人目『高橋 優』
一組目『サカナクション』

あとでそれぞれ記事にできたらいいなと思ってます。
今回は紹介だけです。
気になった方はググってみてください。

(サカナクションのブログパーツをはっては見たものの、
なんかうまく音楽が再生されないので保留中です。
ブログパーツに詳しい人情報プリーズ!
公式のソースこぴぺするだけじゃだめなのか、
忍者ブログの制約なのか。謎)

音楽関係ないですが、
あんまり細かく自分のことを書いてしまうと趣味から身バレしそうで恐い。
音楽からゲームから本からなにからなにまでの感性が私と一致する人は
日本にいないと確信できるから。 あえて言おうオンリーワンであると。
身バレすると好きなこと好きにかけなくなってしまうからコワイんですよね。

まぁ、それはそれとして
そんな私の記事が読めるのは今のところこのブログだけ!
これからもよろしくお願いしまう。

拍手[1回]

追記(2011/5/某日):マジックディスク>アジアンカンフージェネレーションの6枚目のオリジナルフルアルバム

捨て曲なしのいいアルバムだと私は思う。

双子葉はサビがいい。

さよならロストジェネレイションは癖になる良さがある。

シングルで散々聞いた迷子犬と雨のビートも
曲順(さよならロストジェネレイションの次)に聴くと
また違った感じが味わえました。

ラジオで一足先に初聴きした青空と黒い猫は
歌詞に衝撃を受けました。
こんな詩も書くのか!或いは、今度はこんな詩を書いてきたか!と。
今でも大好きな一曲。

個人的にはアルバムとしていいというより
一曲一曲がとてもいいアルバムという印象を受けました。
でも、曲順で聴くとこれはこれでいいんだよなぁ。

書いていると長くなりそうなので今回はこのへんで。

それと、新しいアルバムを聴きこんだ後、
昔のアルバムを聴きなおすとなんだか新鮮でとても良い感じです。

拍手[0回]

NANO-MUGEN COMPILATION 2009


アジカンのナノムゲンコンピアルバムがやっと発売しましたね。
まだあまり聴きこんでませんけど良いです、コレ。
普段、アジカンばっかり偏って聴いているので新鮮です。

こんな贅沢な?アルバムがお値段据え置き2520円(税込)ですよ、奥さん。

完全限定生産版のほうはTシャツつきで3780円(税込)です。

↑ 私はこっちを買いました。
Tシャツなんかろくに着そうにありませんが。なんか着るのがもったいなくて。
(もったいないお化けがでてきそうです。)

私がお店にいったときはラスト一個っぽくて少しあせりました。
予約とかしてませんでしたが買えてよかったです。

↓ 完全限定生産版の仕様はこんな感じです。
透明なプラスチックのケース(約26.5cm×約18.5cm×約3.5cm)にCDとTシャツがはいってます。
ケースの中にはCDとTシャツがくしゃってならないように透明なプラスチック
(ケースと同じ素材)の仕切りが入ってます。
中に入っているCD自体は通常版と同じようです。

Tシャツいらんしって方は通常版で問題無しです。

拍手[0回]

■公式サイトの日記

追記(2011/5/某日):日記の形式がちょっと変わってしまって,
形式が変わる前の過去の日記が読めなくなってるっぽいです。
っぽいってだけで見落としてるだけかもしれませんが。


ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)ファンのみなさん、
公式サイトに後藤正文さん(ゴッチ)の日記がおいてあるのをご存知でしょうか。
(最近ファンになったという方は読んだことないという方が多いはず。・・・はず。)

割とまめに更新してくれているのでたまに目を通すと面白いですよ。

今更日記全部(2003年4月~)は読む気がしないという方も
後藤さんが各アルバムの解説をしている部分だけでも
目を通しておいてはいかがですか。

ということでアルバムの解説をしている部分を調べてきました ↓
興味がわいた方はどうぞ。公式サイトへGOしてください。


後藤正文さん(ゴッチ)によるアルバム解説

●ソルファ 解説
2004/10/21 ~ 2005/2/8

●ファンクラブ 解説
2006/4/3 ~ 2006/9/24

●ワールドワールドワールド 解説(質問形式)
2008/3/24 ~ 2008/11/5



●余談は長く続く
・公式サイト以外でも各音楽サイト?をめぐって過去のインタビュー記事を
 読み漁るのも面白いですよ。

2004/12/19 の日記ファンクラブアルバムに非ず)について書いています。
 一見の価値あり?

・この場合(ブログで)、ゴッチで統一した方が良いのか、
 後藤正文さんと呼ぶべきか(一応年上ですし)正直微妙なところではあります。

・(記事中で)調べてきたなんて偉そうにいってますがなんのことはない、
 アルバムの発売日と照らし合わせただけのことです。

・ワールドワールドワールドの質問形式のアルバム解説はリアルタイムで見てました。
 見てるだけ。参加(質問投稿)はしませんでした。引っ込み思案なボクだから。

拍手[0回]

1 2  →Next
お知らせ等
・TOP記事更新(2011/4/17)

・基本的にリンクフリーです。

・応援バナー貼ってみました
(10月某日の出来事)

●宣伝
このテンプレートの作者さんの
ブログです

名前
『笑える本を読もう!』

紹介文
『笑える本のサーチ&レビュー』

リンク hondewarau.blog.shinobi.jp/
応援バナー其の1
プロフィール
HN:
saku
性別:
非公開
自己紹介:

ゲームの話題多めの雑食系ブログです。
もはや偏食の域。

●主な出来事
(09年4月28日)
ブログ始めました。
(09年6月24日)
ブログタイトル変更しました。
(10年5月6日)
ブログ始めて一年以上経ってました。
ブログ内検索
カウンター
バーコード
応援バナー其の2
タオver
アクセス解析