忍者ブログ
2017.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ユニット選び 迷ったらコレ


スパロボオリジナルの主人公機
使うユニットに迷ったらコレ。
主人公というだけあってイベントによる離脱やルート分岐による離脱もほぼないです。

ユニット性能も基本的に優遇されている場合が多いです=強い。


各作品の主人公機
当たり前だのクラッカー。
強くないわけがない。(例外は多少はあるけれど)
もともとはそれぞれ独立したアニメ(ゲーム)作品ですからね。


最終的には好きなユニット
キャラゲーなのでこれにつきます。
よほど変な機体達を使わない限りはクリアできます。

各作品の主力たちで進めていって慣れてきたら好きな機体に入れ替えて~
って感じで進めていけば良いんじゃないでしょうか。

最終手段として全滅プレイで資金稼ぎという手段が残されているわけですから。
難しすぎてクリアできない・・・なんてことは絶対無いです。

次 → 『』

拍手[1回]

PR
■強化パーツについて 二回目


●EN系
EN消費武器の多い機体にはつけておきたいです
ENの総量を増やすものと毎ターンEN回復するものとがあると思います。

個人的な優先度は EN回復>EN総量UP でしょうか。

機体によってはすでにEN回復という能力を自前でもってたりするので
その場合は総量UPをつけたりしてます。


●消費系
リペアキット、カートリッジ、精神回復系・・・等の強化パーツは
基本的に使わなくてもクリアできます
(むしろ売って改造資金にしたほうがいいくらい。作品によっては強化パーツを売れます。)

それほどシビアじゃないです、スパロボって。

そもそも修理、補給、補給(精神)、戦艦搭載等、回復手段は沢山用意されているので
回復系の強化パーツにたよらずとも問題ないです。


強化パーツの優先度
高↑
A:地形適応、移動力、射程、EN
B:装甲、運動性
C:その他
低↓

って感じですかね。
作品によって微妙に強化パーツのラインナップが違いますし、
機体や状況(仲間、改造など)で多少優先度は違ってくると思いますが。

地形適応系が必要ない機体がいたり、
移動力、射程に問題のない機体もいると思います。


地形適応 補足
空を飛べないユニットの多くは格闘武器の空適応が『-』なので
フライトモジュール等の空適応UP系の強化パーツをつけることで使いやすさが
格段に増すと思います。

そのほかには
海の多いステージでアクアモジュール等の海適応UP、
作品によっては(Kのゾイド、キングゲイナーなど)宇宙の適応が低い場合もあるので、
スラスターモジュール等を装備させるのを忘れないでください。

小隊制のあるスパロボ(ZやK)では小隊の移動タイプや援護の可否などにかかわってくるのでそのへんの帳尻あわせもお忘れなく。


●強化パーツ余談
作品によって強化パーツのラインナップが微妙に違っていたり
効果は同じだけど名称が違っていたりとシリーズに慣れてないとなにかと面倒です。
(説明するのも面倒です。)

版権ものを大なり小なり寄せて集めてのお祭りゲームなので
仕方ないといえば仕方ないですけどね。

次 → 『』

拍手[5回]

■Jの感想をざっくりと


●再プレイ (三周目:統夜&グランティード&メルア)

先日三周目クリアしました。
面白かったです。はい。

Kの後にプレイしたからでしょうか。
いやいや、(Kとは関係無しに)面白かったです。


●参戦作品について

ゲッターがいませんでしたが、
マジンガーに超電磁ロボ(ボルテス、コンバトラー)にダンクーガと
馴染みの作品が沢山でていたので問題無しでした。

ちなみにフルメタ初参戦の記念すべき?スパロボでもあります。
(スパロボファン かつ フルメタファンの私にとっては)

SEEDもZ、KとSEEDDESTINYでの参戦が続いたので
なんだか懐かしくて逆に良かったです。


●オリジナル勢の仕様

主人公二人、主人公機3体(+1体)、サブパイロット三人と
至れり尽くせりなJのオリジナル勢は大好きです。

初回プレイでクストウェルを選んだ私に隙はなかった。あっはっは。
なぜだか(どんなゲームでも)器用貧乏なタイプに惹かれるのですよ。


多分、Jの記事はこれがラストになると思います。

拍手[0回]

■フル改造ボーナスについて


Jではフル改造ボーナスまで引き継いでしまうので、
私の場合はボーナスをつけずにプレイしてます。

が、せっかくなのでおすすめフル改造ボーナスについて考えてみました。


()内はおすすめ度 (良◎>○>▲>×悪)


●機体フル改造ボーナス

・最大HP+20%(▲)
どうやら初期HPの20%分しか上昇しないようです。
初期HP4000の機体を10段階改造すると6000になり、
それにHPボーナスをつけても800しか上昇せず結果は6800になります。
(6000×1.2=7200にはならない)
効果は薄め。
そもそもそこまでHPがほしいという場面がないのでおすすめできません。

・最大EN+30%(▲)
HPと同様に初期ENの30%しか上昇しません
初期ENが多い機体でも大型ジェネレーターくらいしかENが上昇しません。
なので個人的にはおすすめできません。

・移動力+2(◎)
移動力は改造できず、
強化パーツでしか補えないので移動力+2は地味に大きいと思います。
精神コマンドの加速も持っている人は限られてますしね。

・運動性+20%(×)
Jでは運動性(回避率)が高すぎると敵にスルーされてしまうのでおすすめできません。

・装甲+20%(▲)
これもHP同様に通常のプレイではそこまで必要ないです。

・地形適応[S](▲)
装甲や運動性をあげるよりはこちらを上げた方が良いような気がします。

基本的には移動力+2で問題ない・・・のかなと思います。



●武器フル改造ボーナス

・射程+1(○)
近距離用ユニットにしろ、遠距離用ユニットにしろ射程は大事。
あって困るものではないです。

・命中+20%(×)
精神コマンドやパイロット養成で補えますし、
命中+○○系の強化パーツはあまりがちなので優先度は低いと思います。

・クリティカル+20%(×)
同上。

・消費EN-30%(▲)
そこまで燃費の悪い機体もいないのでENをしっかり改造できていればつける必要はないと思います。
ほかにも強化パーツ、精神コマンド、補給、戦艦(搭載、交代)など
いくらでもやりようはありますしね。
余談ですがENチップ系とこのフル改造ボーナスは重複可能なので、
恐ろしく低燃費な機体も実現可能ですよ。

・弾数×2(▲)
同上。
同じように大型マガジン系とこのフル改造ボーナスは重複可能です。

・地形効果[S](○)
地形効果は武器の威力にも関係するので
このボーナスをつけることで威力の底上げが可能です。
しかもすべての地形効果(空陸海宇)がSになるので大変お得です。
ただしもとから[海-]のようになっているものはSにはなりません。
(例:ビームライフルの[海-])


武器のボーナスは地形効果もしくは射程+で問題ないと思います。
ただ、
ENチップと組み合わせて~のような使い方もできるので悩みどころではありますが。
地形効果もA→Sでどれくらい威力が上昇するのかもわかっていません。(私は)

安心して使いたいなら射程+、
浪漫を求めるなら地形効果(or EN or 弾数)ってところでしょうか。

拍手[0回]

■愛すべき敵たち


ガウルンとか死鬼隊?とか『●ねよやぁぁ!』(一応伏せます)とか『滅殺!』とか
 ジュア=ム(オジリナル)とかね。
Jの敵は色んな意味ではじけすぎだろ。

身内にも木原さん(冥王)とかいますしね。

他のスパロボをやったときに物足りなさを感じた原因は濃ゆい敵キャラがいなかったからに違いない。(多分)


話は変わりますがそういった敵たちが非常食を積んでるのをみると
なんだかかわいく思えてくる。

(Jでは敵が積んでる強化パーツを事前にチェック可能です。
 非常食=SP回復アイテムです。)

拍手[0回]

1 2 3 4 5 6  →Next
お知らせ等
・TOP記事更新(2011/4/17)

・基本的にリンクフリーです。

・応援バナー貼ってみました
(10月某日の出来事)

●宣伝
このテンプレートの作者さんの
ブログです

名前
『笑える本を読もう!』

紹介文
『笑える本のサーチ&レビュー』

リンク hondewarau.blog.shinobi.jp/
応援バナー其の1
プロフィール
HN:
saku
性別:
非公開
自己紹介:

ゲームの話題多めの雑食系ブログです。
もはや偏食の域。

●主な出来事
(09年4月28日)
ブログ始めました。
(09年6月24日)
ブログタイトル変更しました。
(10年5月6日)
ブログ始めて一年以上経ってました。
ブログ内検索
カウンター
バーコード
応援バナー其の2
タオver
アクセス解析