忍者ブログ
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■強化パーツについて 二回目


●EN系
EN消費武器の多い機体にはつけておきたいです
ENの総量を増やすものと毎ターンEN回復するものとがあると思います。

個人的な優先度は EN回復>EN総量UP でしょうか。

機体によってはすでにEN回復という能力を自前でもってたりするので
その場合は総量UPをつけたりしてます。


●消費系
リペアキット、カートリッジ、精神回復系・・・等の強化パーツは
基本的に使わなくてもクリアできます
(むしろ売って改造資金にしたほうがいいくらい。作品によっては強化パーツを売れます。)

それほどシビアじゃないです、スパロボって。

そもそも修理、補給、補給(精神)、戦艦搭載等、回復手段は沢山用意されているので
回復系の強化パーツにたよらずとも問題ないです。


強化パーツの優先度
高↑
A:地形適応、移動力、射程、EN
B:装甲、運動性
C:その他
低↓

って感じですかね。
作品によって微妙に強化パーツのラインナップが違いますし、
機体や状況(仲間、改造など)で多少優先度は違ってくると思いますが。

地形適応系が必要ない機体がいたり、
移動力、射程に問題のない機体もいると思います。


地形適応 補足
空を飛べないユニットの多くは格闘武器の空適応が『-』なので
フライトモジュール等の空適応UP系の強化パーツをつけることで使いやすさが
格段に増すと思います。

そのほかには
海の多いステージでアクアモジュール等の海適応UP、
作品によっては(Kのゾイド、キングゲイナーなど)宇宙の適応が低い場合もあるので、
スラスターモジュール等を装備させるのを忘れないでください。

小隊制のあるスパロボ(ZやK)では小隊の移動タイプや援護の可否などにかかわってくるのでそのへんの帳尻あわせもお忘れなく。


●強化パーツ余談
作品によって強化パーツのラインナップが微妙に違っていたり
効果は同じだけど名称が違っていたりとシリーズに慣れてないとなにかと面倒です。
(説明するのも面倒です。)

版権ものを大なり小なり寄せて集めてのお祭りゲームなので
仕方ないといえば仕方ないですけどね。

次 → 『』

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.107No.106No.105No.104No.103No.102No.101No.100No.99No.98No.97
お知らせ等
・TOP記事更新(2011/4/17)

・基本的にリンクフリーです。

・応援バナー貼ってみました
(10月某日の出来事)

●宣伝
このテンプレートの作者さんの
ブログです

名前
『笑える本を読もう!』

紹介文
『笑える本のサーチ&レビュー』

リンク hondewarau.blog.shinobi.jp/
応援バナー其の1
プロフィール
HN:
saku
性別:
非公開
自己紹介:

ゲームの話題多めの雑食系ブログです。
もはや偏食の域。

●主な出来事
(09年4月28日)
ブログ始めました。
(09年6月24日)
ブログタイトル変更しました。
(10年5月6日)
ブログ始めて一年以上経ってました。
ブログ内検索
カウンター
バーコード
応援バナー其の2
タオver
アクセス解析