忍者ブログ
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■PU(パートナーユニット)について思うこと



●PUのここが良い

単純に使用できる機体が増える
≒補欠ユニット(倉庫番)が減る。

・一応、利用する or しないの選択権がプレイヤー側にあった。
メリット、デメリットがSU(シングルユニット)とPUそれぞれにあった

・(小隊性と違い)移動力の帳尻あわせが必要なかった。
空飛べないユニットも援護ができないだけで連れまわせる。

・『撤退』コマンドで必要に応じてSU化できる。
精神コマンドさっさと使って即撤退なんて使い方も出来る。

・簡単に合体、援護攻撃が出来る。
位置取りを気にする必要がない。





●PUのここがアカン

敵側の援護防御の存在
PU VS PU の場合、こちら側のダメージが通りにくい。


敵側のコンボ攻撃の存在
PU VS SU(敵) の場合、味方の援護防御が無意味。


味方側のコンボ攻撃の強さ
SUのコンボ攻撃だと一回の行動で最大六対同時攻撃が出来るのに対し、
PUだとMAP兵器を使わない限り一回の行動で一体しか倒すことが出来ない。


ALL武器が存在しない
SUのコンボ武器に対抗する手段がPUにはないため、
後半になればなるほどSUの強さが際立っていきます。

一部の武器は (小隊制でいうところの) ALL武器扱いでも
よかったのでは?



ストライクフリーダムの『ハイマットフルバースト』
戦闘アニメの演出もあってか、単体攻撃であることにかなり違和感を覚えました
MAP兵器もありますけどね。





■PUについてのアンケートつくってみました → アンケートへ

 

 

 

 

 





■まとめ


終盤になるにつれ

・ほとんどの敵がPU
・加えて援護防御、アタックコンボ常備 (両方味方のPUとの相性悪し)
・さらには味方側のアタックコンボLvが充実してくる

などの理由から終盤になるにつれPUとしての
ありがたみが薄くなってくる


何が言いたいかってもっとバランスがよければ、
プレーヤーに受け入れられたんではないか
なと。





●余談ですが役に立ったPU


・ジーグ&ビッグシューター(合体攻撃、補給装置)
 合体攻撃は援護防御を無視できるため。
 しかも、マッハドリルは弾数制のため遠慮なく使用できる。
 さらに、精神コマンドが秀逸(サブパイロットのつばき、加速等)。

・合体要員(ダンナー系、ライキング、バルキング、セルケリウス)
 出撃枠を節約

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.27No.26No.25No.24No.23No.22No.21No.20No.17No.16No.15
お知らせ等
・TOP記事更新(2011/4/17)

・基本的にリンクフリーです。

・応援バナー貼ってみました
(10月某日の出来事)

●宣伝
このテンプレートの作者さんの
ブログです

名前
『笑える本を読もう!』

紹介文
『笑える本のサーチ&レビュー』

リンク hondewarau.blog.shinobi.jp/
応援バナー其の1
プロフィール
HN:
saku
性別:
非公開
自己紹介:

ゲームの話題多めの雑食系ブログです。
もはや偏食の域。

●主な出来事
(09年4月28日)
ブログ始めました。
(09年6月24日)
ブログタイトル変更しました。
(10年5月6日)
ブログ始めて一年以上経ってました。
ブログ内検索
カウンター
バーコード
応援バナー其の2
タオver
アクセス解析