忍者ブログ
2017.08│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このブログのことを割と真面目に(?)書いていきます。

●ブログのタイトル
少し前に変更したい気持ちに駆られましたが
右腕に潜む邪悪なオーラを封じ込むことに成功し、
このままでいこう!と思いそのままになってます。

あっ決して心の病というかそういうことではないので安心してください。
正常です。(迫真)


●機能していない記事をいくつか消去しました
それはもうさくっと消去しました。
黒歴史を自分で読み返すって相当な苦労を伴います。
あといくつかの記事を少々書き直しました。

記事の書き直しなどはできる範囲で続けていきたいと思います。
黒歴史をそのままに放置するのが少し恐いというのと
少しでも読みやすい文章を提供したいという気持ちからです。


●最近の傾向
最近は書きたいことがある!というより、
変な義務感から記事を書くことが多かったように思います。

曰く、「最近更新止まってるなぁ、何か書かなくちゃ・・・」というような。

何か色々ともやもや考えていった結果、
続けていくならいくでもう少しちゃんとした記事を書こうと思った次第です。
その気持ちを忘れないうちに自省の意味も込めてこういう記事を書いてみました。

なんか真面目なこと書いてしまったぁぁっぁあぁぁぁぁぁ。
まぁ、適当に流してください。

あと、良かった記事には拍手を適当にぽちっとしてくれるとやる気がでます。
いつも読んでくれている読者の皆様本当にありがとうございます。

m(_ _)m

拍手[0回]

PR
今回は二周目(ハード・クラシック)のことを書いていきます。

ちなみに一周目(ノーマル・クラシック)は
・クロム×スミア
・マイユニ(女)×フレデリク
・ヴェイク×リズ
・ロンクー×ベルベット
というカップリングになりました。
(詳しくは前回の記事を参照してください)


●カップリング
一周目使ってないキャラ(クロム・マイユニは続投)を使ってみました。
で、こんな感じになりました

・クロム×ソワレ
・マイユニ(男)×サーリャ
・カラム×ノノ
・ソール×セルジュ
・ドニ×ミリエル

ノノは誰と結婚させても犯罪的な香りしかしないので、
無心でカラムに決めました。

一応、同性の支援も考慮して使用キャラを選んでます。

一周目とは違い始める前に最終的なメンバーを決めてからプレイしました。
なので一周目とは違い独身勢を最後まで使うということはなく、
最終的に親10人と子6人で最終章に挑むことになりました。

ちなみに二周目も一周目同様、
いつの間に通信、DLCまわりを縛ってプレイしました。
途中で心折れないか心配でしたが、
序盤を越えたあたりからノーマルとおんなじ感覚でプレイできました。

なんというかダブルが強いですね、やはり。

●クラスチェンジ
クロム ロード20>マスターロード18
ソワレ ソシアルナイト20>パラディン19
ルキナ ロード20>マスターロード16
デジェル アーマーナイト20>ジェネラル20>ジェネラル2

マイユニ 軍師20>神軍師20>神軍師5
サーリャ ダークメイジ20>ソーサラー18
マーク ダークメイジ20>ソーサラー11
ノワール アーチャー10>ペガサスナイト20>ダークペガサス9

カラム アーマーナイト20>ジェネラル20>ジェネラル1
ノノ マムクート15>ドラゴンナイト20>ドラゴンマスター13
ンン マムクート27

ソール ソシアルナイト20>パラディン19
セルジュ ドラゴンナイト20>ドラゴンマスター20>ドラゴンマスター1
(ジェローム ドラゴンナイト14 補欠)

ドニ 村人15>傭兵20>勇者18
ミリエル 魔道士20>賢者19
ロラン 魔道士20>賢者18

※職業の後ろの数字はクラスチェンジしたレベルです。
※例:ロランなら魔道士レベル20で賢者にクラスチェンジし、
 賢者レベル18で最終章へ挑んだということになります。

何人かは最終章前にレベルがカンストしてしまい、
同じ上級職をループしてます。

やはりハードだと敵の数が多かったのか敵のレベルが高かったのか
一周目と同じ感覚でプレイしてたんですが、
一周目よりも平均レベルが高くなりましたね。
(最終的なプレイ時間もほぼ同じでした)

ジェロームは使いたかったのですが、
仲間にするのが一番最後になって育成のタイミングを失ってしまい
補欠になってしまいました。
というか最終章に出撃できるメンバーが16人で、
ジェロームが入る枠がなかったというのもあります。
(ジェロームを合わせると17人になってしまう)


●今周のMVP
ドニです。
ドニキとか呼ばれてるだけのことはあります。
ドニドニ 勇者Lv18
力、技、速さ、幸運がカンストしてHPが78もあります。

勇者で覚えられるスキル「太陽」のおかげで、
永久機関として活躍しました。
ハードくらいだったらダブルを組ませればド安定します。

ちなみに息子のロランへ良成長を引き継いだら
技、速さ、守備がカンストしてHPが72もあるムキムキな賢者に育ちました。
おそるべしドニの遺伝子・・・。


●占い
クリア後になんとなくやってみました。

マイユニ×クロムマイユニ×クロム

ソワレ×ルキナソワレ×ルキナ (親子)

ミリエル×セルジュミリエル×セルジュ

ソール×マイユニソール×マイユニ

どゆことー!?
こんなことになってるからなのか不仲なカップルが多くて泣けました;;

次は多分、FE覚醒の感想を書いた記事になります。
現在三周目をノーマル・クラシックでプレイしてるのですが、
簡単すぎてモチベーションがいまいち上がらないという罠にかかってます。
四周目はまたハードでプレイすることになると思います。

拍手[0回]

FE覚醒 二つ目の記事になります。

若干、ネタバレがあるので
気になる方はクリア後に改めて読んでもらえるとありがたいです。

一週目(ノーマル・クラシック)のことを書いていきます。

特に縛りは意識しないでプレイしましたが、
結果的に以下のことを縛ることになりました。

・各種ドーピングアイテムの使用
・匂いの箱、時空の扉の使用
・異界の門 DLC(期間限定で無料配布されているDLCのみ所持)の使用
・いつの間に通信 配信チームなどの使用
・名声ボーナスでもらえるアイテムの使用
・レベルアップの吟味

遭遇戦とリセットは特に縛らずにプレイしました。
といっても遭遇戦で稼ぐまくるということもなく最終的に約30時間でクリアしました。

遭遇戦を適度にこなすだけで
ノーマルならこれくらい縛っても簡単にクリアできます。
クラシックではなくカジュアルでプレイすればさらに簡単になるので、
難しくて詰むということは基本的にないと思います。
FFやドラクエをプレイする感じで気軽にプレイできますよ。

クラシックモード=仲間がやられると次のステージから使えなくなる
カジュアルモード=やられても次のステージでは復活している


●カップリング
一週目にカップリング(支援S)が成立したのは以下の四組です。

・クロム×スミア
・マイユニ♀×フレデリク
・リズ×ヴェイク
・ロンクー×ベルベッド

クロム×スミアは公式のプッシュ(ムービーなどで)もあったのでそれで決めました。
他のキャラクターはメインで使っていたキャラから適当に決めました。
一週目は育成システムのことをよくわかっていなかったので手さぐり感が大きかったのです。
組み合わせも無難な感じです。

マイユニットだけ悩みに悩んで何故かフレデリクに着地しました。
ほんとはマイユニットも男でやろうとしてたんですが、
いじってるうちにいつの間にか女になってたり、
ほんと一週目はかなり無計画にプレイしました。

一週目はリズ×ウードの親子が一番の収穫でした。
ウード(リズの息子)はほんとに良いキャラしてます。

近々、二週目のカップリングも記事にする予定なので
そちらも楽しみに待っていてください。


●クラスチェンジ
クロム ロード16>ソシアルナイト20>パラディン14
スミア ペガサスナイト20>ダークペガサス14
ルキナ ロード20>マスターロード18
シンシア ペガサスナイト20>ファルコンナイト16

マイユニ 軍師20>ダークマージ20>ソーサラー14
フレデリク グレートナイト1>ドラゴンナイト20>ドラゴンマスター9

ヴェイク 戦士20>勇者16
リズ シスター20>賢者14
ウード 剣士20>ソードマスター18

ロンクー 剣士20>アサシン16
ベルベッド タグエル10>盗賊20>トリックスター14
シャンブレー タグエル27

ティアモ ペガサスナイト20>傭兵20>勇者10
ミリエル 魔術師20>ダークマージ20>ソーサラー13
ソワレ ソシアルナイト20>グレートナイト16
マリアベル トルバドール20>ヴァルキュリア2

というような感じでクラスチェンジさせてみました。
(スタメンのみ記載。スタメン以外は特に使ってません)
職業名の後ろの数字はクラスチェンジさせたレベル、
最終章に挑んだ最終的なレベルになります。

クロムがロード16Lvという中途半端なレベルでクラスチェンジしてるのは
単に一週目(無計画)だったからという話で特に意味はないです。

子供へのスキル引継ぎも割と適当で全然吟味していないのではぶきます。

気付いた方もいるかもしれませんが、
一週目、マーク(マイユニの子供)は未回収のままクリアしました(笑)
クリア後に改めて仲間にして支援会話だけ回収しておきました。


●まとめ
難易度ノーマルなら↑な感じで適当にやっててもクリアできます。
子供(外伝)も全然回収しなくてもクリアは余裕です。

拍手[0回]

いいですか、ファイ「ア」ーエ「ム」ブレムですよ?
間違えないでくださいね。

●簡単な感想
評価が高いのもうなずける出来です。
3DSをすでに持っているなら買って損はないと思います。

ストーリーに関して難があるというレビューを見かけていて、
そこが気になって買うのをためらっていた時期もありましたが、
結果的に買ってよかったかなと思っています。

正直に言うとストーリーに関して不満はあります。
簡単に説明すると全体的に展開が駆け足に感じました。
もう少しじっくりと描いて欲しかったです。

ですが、それを補って余りある魅力がFE覚醒にはあると思ってます。

久しぶりにダレずに最後までプレイできた数少ないゲームですので
個人的にかなり気に入ってます。

正直、カップリング云々や育成云々で友達と熱く語りたい!
のですが、それもどうやら叶わないようなので
このブログでその鬱憤を晴らしたいと思います。

近々、気が向いたときに一週目の主要メンバーを記事にする予定です。

ちなみに一週目はノーマル・クラシックでプレイ。(クリア済み)
現在は二週目をハード・クラシックでプレイ中です。(終盤)

余談ですが三週目はノーマル・クラシックで気軽にプレイを予定。
頭の中ではすでに三週目のカップリング構想が渦巻いてます。

さらに余談ですがクラブニンテンドーにて優待価格でサントラも注文済み。
ポイントをかなり余らせていたのでナイスタイミングでした。

拍手[0回]

おそらく、ランス・クエスト マグナムの最後の記事になります。

●マグナムキャンペーン
もう大分前の話になりますが、ラストクエストまでクリアしました。

個人的には無印ラストの鬼気迫るランスも嫌いではなかったんですが、
次回作ではマグナムラストの明るい感じでいくそうですね。

そのへんは次回作でフォローが入るらしいので、
マグナムを未プレイの方も安心してください。
※詳しくはアリスソフト公式のブログを見てみてください。


●個人的な不満点
最後に一つだけ不満点を話して終わりにします。
(細かい話はいくつもあるんですが、
その辺は公式のコメント欄に書き殴ってきてすっきりしているのではぶきます)

私が声を大にして言いたいことは
パーティーの人数に遊びが足りない!(迫真)

まず、戦闘に参加できるパーティーの人数は5人です。
職業はファイター、ガード、スパルタ、ヒーラー、ソーサラー、ガンナー、レンジャー、シビリアンと8つあります。

個人的にソーサラー、レンジャー、シビリアンは以下の理由で必須です。
ソーサラー・・・雑魚殲滅(全体攻撃
レンジャー・・・罠、宝箱
シビリアン・・・開運など

特にソーサラーの全体攻撃はテンポよくゲームを進めるうえでとても重要です。
レンジャーの罠回避もカメラを引いてプレイする際に役に立ちます。
シビリアンの開運も貧乏性な私には必須と言っていいでしょう。
また、シビリアンには開運以外にも金運やハンデなど替えの効かないスキル持ちが多いです。

となると貴重な残り二枠をファイター、ガード、スパルタ、ヒーラー、ガンナーで奪い合いになるわけです。
どう考えても多くのキャラクターを使いきれませんね。

個人的にはランスシリーズはキャラゲーだと思ってます。
好きなキャラを好きなように使うのが面白いゲームだと。

RPG部分を否定するというわけではありません。
ただ、キャラゲーであることを否定してしまってもいけないと思います。
良くも悪くもそういうゲームであると。
(事実マグナムではキャラクターの個性を尊重するような仕様変更がなされていました。
キャラクター専用スキルの追加など)

で、そのキャラゲーとしての面白みが
「パーティーの人数5人」に大きく足を引っ張られていた印象があります。
曰く、「好きなキャラクターを使いたいのに枠が足りなくて使えない!(切実)」

しかも無印の時点ではパーティー入れ替えのシステムががっちがちで、
1クエストで最大約20人しか使えなかったわけです。
正に使いたくても使えない状態。
(マグナム以降はパーティー入れ替えの自由度が上がり、
より多くのキャラを使えるようになりました)

これでもしパーティーの人数が六人だったなら
ゲーム難易度が軟化する代わりにもっと「遊び」が増えたかなと思います。
勿論、良い意味で。

パーティーの人数がきっかり五人でしか成立しないような
神バランスでゲームが作られているのなら五人でも仕方ないかなと思えるのですが、
マグナムキャンペーン以降はなにかと無理矢理キャラクターを使わせるダンジョン(イベント・敵)が多かったのでそんなことがあるわけもなく、
そんなにキャラクターを使わせたいなら初めからパーティー人数一人増やしておいてくださいよ、とそう言わずにはいられなかったです。

次回作はプレイヤーに気持ち良くキャラクターを使わせる
そんなゲームに仕上げてほしいものです。愚痴終わり。

拍手[0回]

Prev1 2 3 4 5 6 7 8  →Next
お知らせ等
・TOP記事更新(2011/4/17)

・基本的にリンクフリーです。

・応援バナー貼ってみました
(10月某日の出来事)

●宣伝
このテンプレートの作者さんの
ブログです

名前
『笑える本を読もう!』

紹介文
『笑える本のサーチ&レビュー』

リンク hondewarau.blog.shinobi.jp/
応援バナー其の1
プロフィール
HN:
saku
性別:
非公開
自己紹介:

ゲームの話題多めの雑食系ブログです。
もはや偏食の域。

●主な出来事
(09年4月28日)
ブログ始めました。
(09年6月24日)
ブログタイトル変更しました。
(10年5月6日)
ブログ始めて一年以上経ってました。
ブログ内検索
カウンター
バーコード
応援バナー其の2
タオver
アクセス解析